インフュサージの通販が激安価格っです

腎不全の猫の皮下点滴に購入。3歳の猫が慢性腎不全になり週2で病院に通っていたのですが!病院に行くことがストレスになっているようで4ヶ月後自家点滴に変更。しかも、一人で行っているので、何かと大変でした。

こ、これですっ♪

2017年03月30日 ランキング上位商品↑

インフュサージインフュサージ加圧バッグ 500ml用(写真左)

詳しくはこちら b y 楽 天

説明書はありませんでしたが!使い方の絵が書いてあったのですぐにマスターできました。(空気を抜くときは、レバーを下げると抜けます。腎臓の悪い飼い猫の点滴のために購入しました。手で加圧するのは一苦労でしたが、これのおかげでずいぶん楽になりました。現在、病院で点滴してもらっている人で、将来的に自宅点滴になりそうな人は先に購入しておいても良いと思います。日本語記載がないので色々いじって自分なりに使ってみましたが、何とかなりました。)この状態で、猫に針を刺す前に空気抜きと輸液が出るかの確認の為、輸液チューブの栓を少し開けてみます。説明書がないなどのレビューを見て少し不安に思っていましたが,そもそもそんなものは不要です。病院に行って点滴をすることを考えると,自宅で2回すれば元が取れますかねえ。(これは私が勝手に名づけたものですが…)今までは妻と二人で点滴をするのに苦労していましたが,これがあると簡単にできて大助かりです。理想は250mlなのに…「このままじゃダメだ」と思って探してみたら楽天でヒットしたのはこれだけ。ただ!メッシュになっているのですがメモリが見にくいかな・・・。 使い勝手が分からなかったのでその分時間がかかりましたが!ただ高いところに点滴パックを吊るしてやるより早く出来たような。一人での点滴が大変でしたが、加圧バッグのおかげでとても楽にできるようになりました。今まで17〜8分も掛かっていた輸液が4分くらいで終わってしまうので我が家の飼い猫も大満足です。輸液があっという間に出てきたらOKです。我がニャンコもとうとう自宅点滴を始めました。若干袋がメッシュなのでメモリが見えないときは!入れたいところまでマジックで線を描いておいて!その1cm程度上のところで止めれば良いです。加圧すると点滴した量が解り難いのが難点ですが、それも経験なのかなと思っています。まあ,そもそも点滴する量自体,150cc以上250ccくらいまでなので,それほど厳密な量でなくてもいいと思っておおらかに構えています。点滴の時間が短くなり、とても助かっています。一日おきにしたら少し体重が増えました。1人が抱えて1人が点滴バッグを圧迫して点滴しているのですが!1人でもできるようにこちらを購入しました。本当に買って良かったと思っています。点滴パックの中身が見えなくなってしまうのは難点ですね。うちの猫は小さいので250mlの輸液の半分を毎日使うのですが、この加圧バッグは500ml用なので、少し輸液バッグを加圧バッグより下げて(3cm位下からバッグが見える程度)設定してから輸液チューブを着けて、栓を一旦閉めてから、加圧バッグを膨らまします。獣医さんで買うより安く買えて良かったです。)膨らますときは、小さい白いレバーを水平にして、透明の空気管を親指で塞いでポンプを何回か押すと膨らみます。使い方は、すぐに理解できました。単にレバーが「加圧」「しゅぽしゅぽはできるが加圧にはならない」「廃圧」になることを示しているだけのように思います。慢性腎不全の猫の自宅輸液治療をしているのですが、回数が増えるにつれ、猫にも自分にも負担が大きくなってきて。ただ,加圧しているために,注入できた量が分かりません。腎臓調子の悪い猫の皮下点滴用に購入しました。使い方が解らないという口コミですが!日本語の使用案内書が付いていましたよ。他のレビューアーの方が、説明書が無いと書いてありましたが、バッグの袋のところに説明が書いてあり(英語ですが)、簡単に使えました。今まで使っていたものが壊れてしまって、こちらで購入できて助かりました。膨らんだらレバーを上にすると固定されて空気が抜けません。取り扱い説明書がないし!商品に書いてある英語は読めないし(爆)で戸惑いましたが!ニギニギする部分のすぐ上にあるツマミを回してはニギニギを繰り返して!ツマミがどの位置で加圧するのか減圧するのかメモを取りました。犬の自宅点滴用に購入しました。慣れちゃえばどうってことないでしょうが、やっぱり日本語で説明書が付いてたら親切ですよね〜こちらの商品、注文が入ってから取寄せするらしいので、急ぐ方は早めに注文した方がいいです。購入してよかったです。猫の点滴目的で購入しました。使い捨てのようですがしっかりしていてずーと使ってます。一袋を何回かに分けて点滴する場合,最終回の点滴時は,点滴の袋がメッシュ生地からはみ出て見える位置で加圧しておくと,最後まで使い切れます。自宅点滴を始めるにあたって、途中から導入するのも勿論悪くないですが、最初からこういう形で慣らしてしまった方が良いのでは〜?と思ったので。腎臓病の愛猫に毎日皮下輸液をするので購入しました。なので,時間を計って,その秒数のときの注入できた量を書きとめています。時間短縮でストレス解消になればと購入しました。腎不全の老猫の自宅点滴用に買いました。皮下点滴なので短い時間にさっとすませないと駄目なので本当に助かっています。こうすれば!輸液中にポンプをいじらなくても2−3分で終わります。価格を比較検討する余地なし(~~;)でも1店舗でも取り扱いがあって良かったです。(我が家は!インテリアレールが壁にかかっているので!そこからワイヤータイプのハンガーを2本吊るして!1本に加圧バッグ!もう1本は輸液バッグを吊るしてます。250mlが約2分半で入れる事ができ!とても短時間ででき楽です。加圧してから一人が針を刺し,もう一人が前足を軽く持ってあやしながら,2分ほどでできました。説明書はありませんが使い方はなんとなく解りました、目盛りがもう少し見やすいと便利ですね。メモリが見づらいので、ストップウォッチを使って使用しています。この加圧ポンプ無しだと1回に100ml入れるのがやっとです。ですが、とにかく時間短縮できるようになったので、頑張って継続できています。取扱説明書はありませんが!商品自体に使用方法が絵で書かれていて英語がわからなくても問題ありませんでした。私はこれで!1人でも愛猫が嫌がらずに輸液できるようになりました。目盛りが見ずらいので星4つにしました。ご参考までに。500ml用を注文しました。簡単に使うことができます。猫の皮下補液のために購入。これからどんどん使う回数が増えるはずなので猫の負担を減らす為にも買っておいてよかったです。加圧しないと点滴に時間がかかるので!重宝しています。我家の猫が腎臓が悪く点滴を毎日のようにしています。あとは!耐久性の問題ですかね?猫の点滴用に購入しました。他の方が書いているように!袋がメッシュでメモリが見えない点は時間など計っていればさほど問題もないように思います。